2010年06月28日

(訂正)人間あつかい

宗教を信ずる者は、人間あつかいされていないのでしょうか?
と、有田芳生さんに聞いてみたいと、思ってしまいました。

有田芳生氏、「拉致監禁・強制改宗への関与」をやはり否定できず!:イザ!
 http://feather.iza.ne.jp/blog/entry/1663963/allcmt/#C1713007


有田芳生さんは、「世直し」のために、精力的に活動されているというイメージを抱いていました。

多少過激な言動も、「日本をよくしたい」という動機があるんだろう
なぁ、と思っていました。

しかし、上の内容を読むと、大いに疑問が生じます。

過去に自分が行った事を、「認めない」のでしょうか?

「敵」と認識した人間(団体)は、人権も無視。悪かろうが、正しかろうが、お構いなし。徹底的にたたきます。それは、主観の違いもあるのでしょうから、客観的に、全部悪と思いません。

しかし、過去に自身が行った事を、「認めない」のは、いかがでしょうか?

有田芳生さんは、自身が統一教会員の拉致・監禁に関わった事を、はっきり認めないのですね。

自己弁護?保身のためでしょうか。

そもそも、拉致監禁が悪、と自身でも認めているから、関与した事をはっきり認めないのでしょうか?

以下は、私の主観も入りますが、

有田芳生さんに「敵」にされてしまった統一教会は、日本では、
しっかり、「悪の秘密結社」というレッテルをはりつけれられて
しまいました。

そして、有田芳生さんは、「正義の味方」になりました。
参議院選挙に出馬されるそうです。

この方は、「敵」がいないといけない人ではないかと思います。

何より恐ろしいのは、「敵味方」の判断が、「善悪」ではなく、
ご本人の主観であっていわば「好き嫌い」でされているのでは
ないか、ということ。→今日の敵?

さらなる飛躍のため、「正義」を振りかざすためにも、敵が必要。
次は、だれを、「敵」にするのでしょうか。


【詳細は、こちらに記しました。】

○東京1食口の統一運動: 統一教会員は人間ではない?(統一教会員の拉致監禁事件)
 http://ichishick.seesaa.net/article/154619383.html

posted by いち at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 他のブログより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

わたしが生まれる前から

「わたしが生まれる前から、ずーっと 見守り続けてきてくださった神様」
心温まる一日♪|愛いっぱい 幸せいっぱいな空間】より抜粋


仕事ひと段落。マウス片手にブログをみていましたら、
愛いっぱい 幸せいっぱいな空間」様のブログにて、
目が止まった言葉。

そう。私が生まれる前から、私を愛し導いてくださった神様が、いるんだ。いたんだった…。それを知った時、ほんとに深い深い神様を感じて、涙が出た。

そう。愛されること無しに人間は生きていくことができないとしたら、
生涯孤独で人生を歩むとしても、神様からけっして途切れることのない愛を受け続けていたわけで。

私も含めて、世界中の人々が、この事実を本当に謙虚になって受け入れていく。その日が一日も早くくることを、お祈りいたします。
posted by いち at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 他のブログより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

妊娠おめでとうございます〜

ぶらぶらとネットサーフィンをしていたら、
見つけました。
しーこのHAPPY韓国生活☆
 「妊娠生活♪」
http://ameblo.jp/orangepekoe113/entry-10538478359.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

妊娠5ヶ月目ですか〜。おめでとうございます!

うちのおくさんは、確かつわりも大変そうでしたが、
それ以上にべんぴがきつそうでした…

どうぞ、健やかに育って、元気に生まれ出てこられますように、
お祈りいたします。

posted by いち at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 他のブログより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。