2009年12月12日

ニュースから家庭の大切さを再考する


「男女共同参画」の功績、なのでしょうか…。
「夫は外で働き妻は家庭を守るべきではない」という意見に反対はしません。でも、「結婚しなくてもよい」「子供はつくらなくてもいい」という意見には、反応してしまいます。子供の少ない日本、もっと恐ろしいのは、子供が居ない日本に進んでいくとしたら、少し寒気を感じます。
今回の調査では、5000人中約3000人の回答の集計だったそうで。少なくとも、約2000人が、「結婚しなくてもよい」と答えたわけですね。残り2000人が、もっと家庭を大事にする人ばかりであることを祈ります。
結婚・育児はめんどくさい?束縛されるのはイヤ?…義務感だけで家庭を持つのでしょうか?
「結婚・育児は義務・責任」よりは、「結婚・育児は人生最高の幸せ」となって生きたいし、それを皆に魅せてあげられる、そんな家庭を築いていきたいですねっ。
posted by いち at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135376229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。