2009年12月06日

奥さん、肩こり

私は、あまり肩がこらない人です。よくストレッチをする事も理由の一つだと思いますが、性格の影響がとても大きいと感じます。
けっこう、お気楽な性格なんですね。あまり気にしない。無頓着。
最近になるまで、「肩こり」を体感したことがなかったぐらい。

でも、奥さんは、ひどい肩こりなんですね。
肩もみ、なんかできません。肩を強めになでただけで、「いてててっ」となるんです。
katakori.jpg

肩だけでなく、背中、腰、首…。あらゆるところが張っています。

東京に出てきて、「都会生活」になれるまで、なにかと神経使うみたいで、それが原因かと思っていたのですが、そうでもなさそう。若いときから、肩こりだったそうです。

奥さんは、本当に細かいところまで意識が行き届く人。そして、本当に良く覚えている人。学生のころのテレビやCMも良く覚えています。「今、会いに行きます」というドラマが好きで、今でもよく覚えています。

やっぱり、性格? 私とタイプがだいぶん違うんだと思います。だからこそ和合する楽しさが、とても深い。神様の配慮に感謝します。

先日、教会にて教会長のお話の中で、こんな話が印象に残りました↓

…夫婦の和合が深いほど、その二つが調和したような子供が生まれる。
それぞれが(交わらずに)それぞれの方向で生きていると、例えば、父親似の子供、母親似の子供が生まれるという…。


私たちの、「神の子」はどんな子供として生まれてくるのでしょうか。
楽しみでもあり、不安でもあります。

でも、今まさに「神の子」育成期、この時期であるからこそ、より深く奥さんと交わって生きたい、もっと理解したい、もっと違いを楽しみたい、と改めて思うのです。
posted by いち at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。