2009年09月02日

魂がふっとびました。

ある夜のこと。だいぶん遅くに帰ってきた私に、いきなり奥さんが怒鳴りつけてきました。

私はどちらかというと、あまり物事に動じないほうだと思っていましたが…、

本当にビビリました

すっっっっっごい剣幕で怒っているのです。

マジ切れ?!

「なぜ早く帰ってこなかったのか!」

…ここ数日帰りが遅かったからかなぁ…

…さみしかったのかなぁ…  えっ?ちがうの!?


よくよく聞いてみると、「私の体が心配」と。 (?!)

それでこんなに怒りまくるの?

「もっと自分の体をいたわってほしい」と、言うのです。

翌日は朝早くの出勤で、ハードなスケジュールだと言っていたのと、

数日、遅く帰宅して、遅く休む日が続いていたのを気にしていて、

今夜がきっかけで爆発してしまったそうです。

これだけ真剣に心配されたのって、本当に久しぶり

おくさんの愛に感動しました。感謝。


おくさんって、こんな一面もあったんですね。

共に歩む奥さん。一歩進むごとに新しい発見。

そして距離が近くなる。神様の妙技、

絶妙の組み合わせに感動します。

でも、恐かった…。
ラベル:怒り 心配
posted by いち at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に羨ましいです。いちさんはいちさん一人の者ではなく家族にとって大切ないちさんです、きっと奥様を通して神様が”もっと身体をいたわりなさいとメッセージを伝えたのではないでしょうか?私はそれ程奥様から愛されているいちさんが羨ましくそれ程いちさんを愛している奥様が羨ましいです。何か羨ましいばかりでごめんなさい、事情があって未祝福の私にとってただただ祝福家庭という存在がどれほどの羨ましい存在でしょうか?でもとても慕わしいですが遠い存在であることも事実です。でもいつかは距離が縮まっていったらいいなと思っています。
Posted by ひろちゃん at 2009年11月06日 12:45
ひろちゃん様、ようこそいらっしゃいました!
食口の方の初コメント、大変うれしく思います。そして、中身もほんとにうれしいです。
ありがとうございます。本当に、こっぱずかしいのですが…。
個人的主観ですが、本当に奥さんと私はタイプが違うと思います。でも、神様がいてくださるから、お互いに尊重できるんだと思います。本当にありがたいです。
尊重できると、「違い」が面白くて、驚きと感動の連続になってきます。不思議ですね。
神様って、善く私のこと見ていると思います。
そして、ひろちゃん様のことも善く見ていると思います。これからですねっ!
神様の愛と福がもっとたくさんひろちゃん様に降り注がれますように!
Posted by いち(管理人) at 2009年11月07日 04:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。