2009年05月10日

愛を味わうためにキスをする

統一教会の代表である文鮮明先生は、こんなことも語られています。
…愛を味わうためにキスをするのか、それとも歯磨き粉のにおいを味わうためにキスをするのか分からないほどです…

【原文】
夫婦がキスをするために歯をみがくとすれば、それは自然な愛ではなく、歯みがき粉のにおいのために、その人だけがもっている固有の体臭を味わうことができないのです。歯をみがいてキスをする人を見ていると、その人は愛を味わうためにキスをするのか、それとも歯みがき粉のにおいを味わうためにキスをするのか分からないほどです。
天国を開く門 真の家庭〜第三章 創造本然の男女の愛〜」より

「体臭を味わう」なんて、とてもリアルなみ言と思います。

でも、ちょっとだけ分かる気がします。
奥さんの(良いも悪いも)「そのまま」を愛する…色んな意味で
難しくも感じます。

「歯磨き」してもらって(こちらに合せてもらって)から…と、
よく要求したくなります。
でも、その思いをぐっ!と飲み込んで、ありのままを受け入れる
と…、本当に不思議!

「違い」がこんなに新鮮で、刺激的なものとはっ!

すごく、うれしいし、すごく幸せに感じます。
うまくいえませんが…。

なんとなく、こんな感じです。
今日はここまでに…。

天国の門 真の家庭
天国の門 真の家庭
タグ:み言 夫婦 キス
posted by いち at 22:47| Comment(0) | み言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。