2010年05月19日

娘の手と親の愛

長女の手です。

恥ずかしい話、今まで、こんなに赤ちゃんが「かわいい」っと思えたことがありませんでした。

長女の手

今回は、「里帰り出産」でした。私の仕事が忙しいのと、初産だったのが心配で…。

でも、奥さんの実家ではなく、私の実家なのです。

奥さんの実家は、産院まで車で飛ばしても、1時間。少し便利が悪い
ところで、少し不安があったからです。

最初に相談したときは、体があまりよくないこともあって、親に断られたのですが…。まぁ、普通に考えると、嫁の実家は普通でも、夫の実家に、嫁一人が行って世話になるなんて、聞いたことありません。

でも、後から電話がかかってきて、「いいよ」と。

いったん預かったからには、半端で終わることはしません。

毎日の御飯も栄養考えて作ってくれました。野菜・果物を多く。しょっからいのや、味が濃いのもの控えめ。小魚ふりかけや、桜海老のふりかけに、じゃこの煮干の、カルシウム補強食…。
ストレスにならないように、負担がかからないように、気を配り。
夕食後は一人にさせてくれた様ですし、
全体的にも比較的自由ににさせてくれた様です。
病院には、車の送迎と、母親の付添いです。

いまさらながら、本当にすばらしい両親だと思います。

無事に安産だったのも、大きく、この両親の投入のおかげであると
思います。

この、かわいい手も、足も。
感謝。 ありがとう。
posted by いち at 01:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。