2010年05月12日

逆子の話

おかげさまで、我が家のあかちゃんの出産予定日まで、あと、二週間となってまいりました。
あさってが定期健診の日、どうなっているのでしょうか?

ところで、そのあかちゃん、先月までずっと逆子だったんです。

4月始めの定期健診で、「次回の健診で、逆子が直っていなければ、5月11日に帝王切開しますよ」といわれてしまいました。

あせったのは、おくさん。

毎日やっていた逆子体操も、二倍、三倍に時間を増やして…。

でも、ひっくり返った感触を感じなかったようで、金曜日、土曜日と焦ってきます。

でも、この子は親孝行な子だと知っていたので、そんなにあせっていなかった私だったのですが、さすがに、日が過ぎていくと考えてしまいました。

そこで、やってみたのが、「赤ちゃんに話しかける」

元は、何かの本で読んだのだと思いますが、おくさんのおなかをさすりながら、「ポコちゃんはいい子だから、わかるよね〜。頭の向きが反対だから、ひっくり返ってね〜。」

おなかを上から下に、指でなぞって、「こっちに頭をむけるんだよ〜」って、語りかけるんです。

ところが、火曜日。健診の日の前々日ぐらいでしょうか。急にその日から、おくさんは足の付け根が痛くなってしまったんです。

足の付け根が痛くて痛くて、トイレに立つのも壁伝い。あるけないから、部屋の中を張って移動。木曜日の健診の日は、タクシーで病院にいくぐらい、痛くて歩けない。あまりにも急だったので心配になり、病院まで付き添いましたが…。

健診の結果は、「逆子、直ってるね」!!

うれしかったですね〜。やっぱりこの子は親孝行だね〜と奥さんと
話ながら、「急に足が痛くなったのは、頭が下に向き、足が圧迫されたから」ということだったのかなぁと、思った次第です。

今も足の痛いのはなくならないようで、ひょこひょこ、えっちらおっちら歩いているようです。

親孝行なので、おかあさんの様子を見て、ひょいと生まれるのではないかとおもうのです。

ラベル:逆子 胎児 聞く
posted by いち at 00:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。