2009年11月03日

時代の変化?

 他人の目のある場所での授乳はマナー違反か−。
NHKラジオを聴いていたら、こんな話題で盛り上がっていた。…


2009年11月2日付けの世界日報のコラムの始まりの文です。
筆者は、自身の子供時代、授乳の光景はどこでも見ることができたし、周囲の人たちがほほえましく見守る光景だったと書いております。しかしながら、「人前の授乳はマナー違反で不愉快」との投書が紹介されていたと。

不愉快…ですか…
 ? ? ?

世の中広い…ですね。私のものさし(価値観)の外からやってきました。「不愉快」なんですね。私も、実際に見たことは無いけれど、マンガやドラマで、ほほえましい風景のイメージがとても強かったので、驚きました。

その投書をしたかたはどんな人でしょう?子供がほしくてもできなかった方なのでしょうか?ねたましく思ってしまうのでしょうか?それとも、人前で肌をさらすのははしたないと思うのでしょうか?それとも、その方が目撃した、「授乳してる姿」はほほえましいと思えないような光景になっていたのでしょうか?

このコラムは続けて、(東京新聞での記事の引用で)ある授乳室にて、4〜5人の授乳している若い母親が全員、赤ん坊ではなく、携帯電話の画面を見つめていたという光景を紹介しています。

これは、ほほえましくないですねっ

これは時代の流れなのでしょうか?

授乳の間の母子の情交流がないようにみえるのも、時代なのでしょうか?それはしあわせ?
091103Baby.jpg

人は自らが受けた分の愛情しか、人に注ぐことはできないともいいます。
この母親達は、赤ちゃんの時、そんな愛情をもらってこなかったのでしょうか? そうだとしたら、かわいそうだと思います。その赤ちゃん達もかわいそう。

統一原理では、「愛情の流れの原理」を解説しています。
家庭では、神様から来る愛情の主要な流れは、まず夫から奥さんに流れ、奥さんから子供に流れるのが、「自然の流れ」となっています。
奥さんから子供にふんだんに愛情が流れるように、私も頑張っていきたいと思った次第です。
続き(コラム記事全文)をよむ…
posted by いち at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。